もみの木醫院からのお知らせ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

すぎ花粉症(1)

一週間前からインフルエンザ  と花粉症?  の患者さんが
数を競うようにして受診されています。

金沢での花粉症は例年2月14日頃から有意な ’スギ花粉飛散’が始まります。
敏感な方は、それ以前から少量の花粉でも症状が出るようです。
マスコミでは花粉症の予防には花粉飛散の2週間前から服薬するようにとのことですが
中等症までの方は症状が出てからで十分と思います。
蓄膿になるような重症の方はできるだけ早めに加療して下さい。

もみの木醫院では 目、鼻、喉(咳)のうち、2つ以上ある方は抗アレルギー剤を
勧めますが、今年は花粉の飛散が多そうなので 
漢方と抗アレルギー剤のコンビネーションの方が多くなるでしょう。
それでも、症状の厳しい方は点鼻、点眼薬を追加します。

なんといっても、大切なのは、
  睡眠を十分にとること   ・・・ 免疫力を発揮 
   鼻呼吸をすること    ・・・ 免疫力を発揮 + 気管・肺の擁護
                       (口呼吸は直接気管・気管支を刺激します)
  姿勢を美しく保つ事     ・・・ 背骨が曲がっていますと、鼻中隔もまがり、鼻閉を誘発
と思い、指導しています。 

近日中に家庭でできる対処法についてをお知らせします。

| 一口健康メモ | 22:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT