もみの木醫院からのお知らせ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぶどう園のぶどう(下書き→公開)

旬の味 ・・10月 ・・ ぶどう園の ’ぶどう’ です。

8年前まで勤務していた会社のすぐ近くに金沢で有名なぶどう園があります。
秋にはぶどう園に出かけるのが年間行事の一つになっています。
I'm busy でも  


広大なぶどう園の一角でぶどうを直販・配送して下さいます。

ぶどう園のぶどう    ぶどう園のぶどう    ブドウ家庭用DSCN1793_convert_20101011165558
駐車場の屋根はぶどう棚     品種は’タノレッド’      日光さんさんのぶどう
                                      (形の良くない家庭用)
ぶどう園のおじさんに写真への参加をお願いしたのですが、逃げられました 

今回は ’スチューベン’ と ’ロザリオビアンコ’ (もちろん 家庭用) を購入しました。
毎年わざわざ出かけるに値する味、とにかく新鮮・完熟です。 
素晴らしいのは ’それぞれの品種のもつ香り’ です 
マーケットのぶどうでは ’かおり’ は味わえません(←あたりまえ?) 

駐車場のぶどう棚は写真のタノレッド。 食したことはないので、調べて見ました。
新潟県の田野さんの交配作でラブラスカ臭(Fox Flavor ・・・ ヤーダ) があり、濃厚な味とか。
よりジュースに向いているのでしょう。

改良品種はいっぱいありますが、昔からの品種
  デラウェア ・・・ ぶどうの中の’ぶどう’ 一番最初に種無しができた品種
  キャンベル ・・・ 黒ぶどう・黒に近い紫色、デラウェアより一粒はかなり大きい
は、あまり見かけません。
巨峰、ピオーネになりきったわけでもないでしょうに。 
 
新品種は確かに不思議な美味しさがあり、鮮度が保てるようです。
商品価値の問題でしょうね、デラウェアやキャンベルをあまり見かけないのは。

林檎の紅玉のように、デラウェアやキャンベルも年に一度は食べたいです。

| ちょっとコーヒタイム | 23:37 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010/10/14 15:14 | |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT