もみの木醫院からのお知らせ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フィットネスを続けるということ

前のタイトル ’久々のフィットネス’ で書きましたが、
’なぜフィットネスに足が向かなかったのか?’ について
考えてみました


もちろん、個人の体調、仕事の忙しさ、我儘、怠けを除いての話です。。。

パイオニア的フィットネスクラブ、おっとりしていたので入会したのですが
1) フタッフはあまり感じよくない(フタッフの入れ替わりが頻繁)
2) 来ている人がパワフルで自分との戦いに専念しておられる雰囲気 = 圧迫感が。。
3) 入りたいスタジオプログラムと自分の予定が合わない
4) お風呂があまり奇麗でない
5) 車で20分くらいの距離なので、明日いけばいいか ・・・ の連続になった

以前のフィットネスクラブに解約に行って初めて気づいたこともあります
6) 目的地までの道路が混みがち、道路も狭い ・・・ これは意外な要因でした 


1) ~ 6) は小さなストレス       
’運動後の快適さ’ は ’ストレスを受ける予感’ に負けてしまっていたようです 



入会予定のフィットネスは大きくないです、こじんまり 
得点としては :-
1) スタッフの感じが良かった
  (公務員に近い人たちで地域の人のためという意識が強いかもしれない)
2) 会員さんは子供さんもいるのですが、比較的お行儀が良い
   年配の方が多めで健康維持のため・・という控えめな態度に交感 
3) 現時点では参加したいプログラムと時間的に合う
4) お風呂はそんなに大きくないが清潔感あり 
5) 自宅からは40分と遠いが、週一回仕事で出かける施設から10分
   しかも、農道・山間の新道で車の運転をしていて楽しい
   この日を逃すと 2週間運動不足になるゥ  という気持ちに助けてもらおう 

減点 :-
1) 自宅から遠いので土日に行けるかな?
   ランチも楽しめば行ける日もあるだろう 
2) 施設は小高い所にあるので冬は車を降りたら寒いだろうナー

昨日2月11日(木)は  でした(東京でセミナー受講)ので
来週木曜日入会予定です

出来ない、続かないのは自分の怠けだけではなさそうですね。
患者さんの生活習慣病対策でもいつもそう思っていますが 
なかなか難しいです 


| 一口健康メモ | 20:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT