もみの木醫院からのお知らせ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

更年期障害(女性 & 男性)

考え方イロイロですが、私は何度考え直しても、
≪更年期障害は病気ではなくて、 人生の一時期に出やすい状態≫ 
と思ってしまいます。

子どもが成長の過程で、心や体のバランスがとれない時期があります。
それと同じ様に考えればよいのでは。。。

人間の肉体としての機能は組織・臓器によりますが、20-30歳をピークに
衰えていきます。 ・・が・・ 経験とか緻巧性がそれをカバーしてくれます。
60歳を過ぎますと、一般的には年の功では庇いきれなくなって、
能力の衰えがあらわになってきます。
その前期、40-50歳を過ぎて、身体と心が葛藤している時期が
更年期なのかナー。

女性は閉経というはっきりとした事象の前後で
女性ホルモン値の急激な変化があります。 
この頃が女性の更年期(不具合症状があれば更年期障害)。
  
   
   ≪ 捉えやすいです ≫

男性の場合、社会人になって暫くすると、体力の低下が始まります。
40歳頃から血中男性ホルモン値も減少してきます。
男性に対する社会的要求がますます多くなって来る頃と重なるのです。


男性にとっては、そのシンドイ時期に
”お父さんに頑張って貰わないと!”
”先生から言ってください。 お酒とタバコをやめるように!”

   ≪ ・ ・ ・ !!   ・ ・  !!! ≫ 

日本には気の毒なお父さんが大勢いらっしゃいます

不具合や加齢現象に気付いたときに対策できれば
ナルホド  に転じさせうると思います。

    = 今日はここまでで-す = 

| 一口健康メモ | 19:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。