もみの木醫院からのお知らせ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

HP更新しました

自宅の PC が故障で中断していたのですが
今日、HPの一部を更新しました 

’慢性疾患の方へ’ のページです

慢性疾患で通院していらっしゃる患者さまも
今一度 読み直していただきますと
御自分の状態を把握しやすいのでは。。
と思います 

現状から脱却するには 遠い道のりの様ですが
人生の一時期と捉えると 大した期間ではないと思います

企業も人間も
誰かが考え、努力する時期なくしては
進歩・改善はありえません

もみの木醫院で診療をうけているだけでは
状態の改善はわずかです
行動習慣を改善すべく行っていただく動きをGETし 
応用できるようになるには  地道な努力が必要です

ご自身の回復力を信じ 
バランスのとれた行動を繰り返すことにより
身体の均衡がとれ
慢性疼痛や慢性疲労から解放されるのです  

気力があるうちに治療を開始してくださいます様に 
順調に回復しておられたのに調子が悪くなることはよくあります 
一種のスランプ= 一時的ですので めげずに通院してください

”天は自ら助ける者を助く(福沢諭吉)”
(HEAVEN HELPS THOSE WHO HELP THEMSELVES)

家族・周りの方のサポートがある方は
比較的短期間に改善され スランプも少ない様です

| 今日のお知らせ | 17:09 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

支離滅裂で申し訳ありませんが…感動しました

FNSドキュメンタリーを見ました。
なにげなく朝起きてテレビをつけたら放送されていました。
私は普段、感動するたちでは無いのですが、医師のお心遣いと患者さんの懸命な戦いの真剣さに感銘を受けました。
なかなかああいった治療が受けられず、また見つけられずに、大変な思いで毎日を過ごしている患者さんがたくさんおられると思いますので、ぜひこれからもご活躍をお祈りしております。

また、ご著書があるかわかりませんが、そういったものがあればもっと知れ渡るし自分でもできることがあると思いますので、ぜひそんな著書を出して残してください。
私も若い頃、体が弱くて苦しんだ経験があるので、心からそれを望みます。
全く接点の無い人間ですが、遠くから応援しております。
(たまたま彼女が通っていた大学の医学部のある地域に住んでいたのが唯一のご縁かもしれません)

| Fshima | 2013/08/11 05:30 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT