もみの木醫院からのお知らせ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花粉症 『素因と発症』 について

花粉症  に関しては

 昨年(H24年)2月 8日 お目座の一滴 
 今年(H25年)2月10日 スギ花粉と黄砂  を書きました 


今日は 『花粉症(アレルギー)素因と発症について』です

たとえば スギ花粉に対してアレルギー素因があっても
毎年 発症するとは限りません

1) その花粉に対するアレルギー素因の程度  
2) 花粉の飛散状況 
3) 対策は上手か?
4) その人の体調

などによって症状の程度が決まります

素因があっても花粉の飛散が少ないと その年は無症状におわるカモ  
というのは皆様御存知ですが ・・

比較的無視されているのが
   ↓ ↓ ↓
体力・免疫力がないと症状が強くなりがちです
寝不足、栄養の偏りのないように を お勧めします 

| 一口健康メモ | 20:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。