もみの木醫院からのお知らせ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スギ花粉 と 黄砂

天候が一定せず スギ花粉 は気まぐれに飛んできている様です

今年は2月初旬から黄砂の影響と思われる患者さんがしばしば来られます

昨夜のは急病診療所の当番医で夜11時まで詰めていました
     
  インフルエンザ          6人
  黄砂の影響と思われる症状  3人
  その他(風邪など)       10人
  
   合計               19人でした

もともとスギ花粉症の方も
今年は黄砂にも反応しての症状かもしれません ⇒ 要注意です

黄砂はスギ花粉より粒子が小さく フワーッと
鼻や気管支の奥の方まで分散し、そこで刺激症状を誘発するようです

  鼻 や 胸(気管)が ヒリヒリ するという表現が多いです

投薬治療としては 大まかには 花粉症と変わりないのですが、
黄砂の場合は抗アレルギー剤の効き目が劇的ではありません
気管の奥まで入るので 痰を喀出しにくい・ひつこい咳 が続くことしばしば

黄砂に関しては認識度が低いですし、
また薬より 自分の養生が第一ですので
マスク装着、洗髪はできるだけ毎日、寝不足回避 等に心がけてください

黄砂は従来は ゴールデンウィーク とともに減少しますが・・・今年は ???


| 一口健康メモ | 08:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT