もみの木醫院からのお知らせ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しじみ の ’いい湯だな’

しじみの砂抜きは ≪テキトウに≫ していました 

先日、深夜にしじみの砂抜きの準備をした時、慌てて塩を入れ忘れました。
翌朝、浸してあった水は白濁、味噌汁の味は超 
旨み成分が抜け出してしまったのでしょう。

≪テキトウに≫は高校の理科の知識、浸透圧やたんぱく質の熱変性、ばい菌の増殖等の
考えが潜んでいるのですが、ブログでは もう少し科学的に書かないと叱られそう。。。
                                      
               しじみ(いい湯だな)  
      正解は :- 薄い塩水(汽水というそうです)に
              米の様に(真水と共に)砥いだしじみをざるに入れて
               3-5時間、 室温で静置する。

薄い塩水 = 水 500ml + 塩 5g(小さじ 1)    ( ← しじみの ’いい湯’らしい)
砂抜きしたしじみは冷凍すれば、なお旨み成分が増すそうです(←冬眠の準備かしら?)

詳しくは http://www.itohara.co.jp/kotsu.html へどうぞ

ご参考までに     淡水     汽水       食塩水      塩水
   NaCl濃度  <0.05%  0.05-3.5%  3.5-5.0%   >5% 

塩水については   の解禁時にお知らせいたします。
’テキトウに’ より 上記の手順があきらかに良いです。

(追補)砂抜き終了後は調理まで冷蔵庫か冷凍庫へ。

| ちょっとコーヒタイム | 21:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT