もみの木醫院からのお知らせ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノロウィルスと気候

桜は美しく咲いてくれましたが、気温はまだ落ち着きません。
4月に入ってノロウィルス感染症の方が急増しています。
 
寒い日 → 暖かい日 ⇒ その翌日の受診

食あたりした人からの2次感染の人が多いです


学会で○○へ出かけた時のことです。 町パンフに出ている料亭で
お昼に牡蠣を口にした瞬間に ”アレッ”と感じ、食べなかったのです。
ナノニ・・・翌日午後、飛行機にて帰路に着いたところ、ヘンな飛行機酔い? 
ながーいフライトでした。 勿論、その翌日の仕事は辛かったです
ウイルスの数と発症までの時間を考えてみてください


ノロウィルスは病原性が強く、100個以下のウィルスでも発症します。 
いま一度、新型インフルエンザ流行?の時を思い出し、予防しましょう 


牡蠣はヨーロッパでは≪”R"の付く月なら食べてもよい≫と言われています。
しかし日本では少なくとも September、April は食さない方が無難のようです。

もみの木醫院のノロウィルス・パンフは簡単すぎて説明がないと判らないでしょう
下記はおすすめ(東京都の)パンフです
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/gastro/pdf-file/p-familly.pdf#search='ノロウイルス パンフレット'

| 一口健康メモ | 22:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT