もみの木醫院からのお知らせ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

座薬と極暑

言いたくないけど ’極暑’です 

患者さんの申告からの伝言です 

座薬は体温で液状化するように作られています
駐車中の車の中は高温になっていますので
座薬を持ち帰るだけで中身は解けています 

帰宅されたら座薬を ’写真の方向に’ 立てて冷蔵庫に入れておきましょう

DSCN4215_convert_20110812072018.jpg

  冷凍庫ではありませーん 
   ・・・しもやけになる?・・・

逆さに冷蔵庫に入れると鉄砲玉の先が切れたようになり
挿入しにくくなります

’変形してるカモ’・・・ 心配な方は
  40℃位の微温湯に座薬を 20~30分浸けて薬を溶かし
  冷蔵庫で正しい位置で置き、形を修正してください

海外旅行の方には必ず言っていたのですが
国内でも要注意でしたね (反省  )

| 一口健康メモ | 07:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。