もみの木醫院からのお知らせ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寝違え ②頸・腰

皆様ご存知の寝違えです

頸・腰が    
      うつむけない 
      歩けない 
   トホホ トホホ の患者さんを何とかしてあげないといけない 
  
頸・腰とも ’オカシイ’ところが 2箇所以上(体ですこし離れた箇所)に発生した場合
’にくき寝違え’ はおこる と私は思っています

の場合、頸のどこかと 多くは胸椎(肋骨)に 病変はあることが殆どです
’ヘンナ腕の動き’で肋骨胸椎横突起関節がロックされてしまうのでしょう
これを解除してあげるともう一箇所の頚椎病変は自動的に改善します
制限されていた胸郭の動きも改善され ’息がしやすく’ なります

の場合 :- 頸と同様ですが、腕と足の動きと関係があります
朝から腰痛 →→ イメージできると思います
腰は体重・重力がかかりますし、歩けないといけないので
数分では治しきれない事もあります
腰椎骨盤を比較的よいポジションにもってきてからコルセットの助けを得て
自分で更に改善(元に戻す)していただいています
不用意な動作で起こるギックリ腰とメカ的には同じです

考えられる 予防策 は :-
 1) 日頃から柔軟性に心がける 
 2) せめて寝るときは軽くストレッチ
 3) 蒸し暑いは ’寝やすい環境’ に工夫

宜しくお願い致します 

 シンボルツリーもみの木は伸びるだけ伸ばしておく事にしました
    詳細は6月18日 ’大きくなったもみの木’ に追記しました

| 一口健康メモ | 06:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT