もみの木醫院からのお知らせ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寝違え ①骨盤

 ”寝違え” ・・・ 定義は?

頸? 腰 ? それに 骨盤です !

先週 (7月4日の週) から急患急増です 

寝違えの場合は起床後、 間違った動作が誘因の場合はその直後から 
   歩けない   
  眩暈、ふらつき
  腰痛(殿部)   
  腹痛 (内科では急性腹症という病名がつく位の腹痛)
  突然の嘔吐・下痢
  突然の膀胱炎様症状
  動悸・息切れが出没することも
患者さんはアッシー付きが殆どで、待合室になだれ込んで来られます

      他の疾患を否定して、骨盤のずれが原因に間違いないと確診できたら
骨盤を元の状態に戻します
辛がっている患者さんを相手に ’ずれている骨盤の3つの骨’ を
整えるのですから患者さんも Dr.mominoki も大変です 

一番困るkのは この状態を説明する西洋医学の病名がなく、
症状は内科、敢えてつける診断名は整形外科
そんなの  ? と言う事になります

急性の場合は骨盤が整えば、症状はドンドン改善しますので
患者さんもビックリ  です

骨盤に対してバランスのとれていない動きをした時に起こります
暑い夏は寝苦しく下手な寝返りで寝違えになるのです
今年は多発の予感がします

節電も必要ですが、ユッタリと気持ちよく眠る事も大切ですね 
Dr.mominoki は 隣の部屋のエヤコンは 29℃除湿
          両方部屋の戸は OPEN   にしています
 快適に朝までぐっすり    
朝食がとっても美味しいです     


 6月24日 梅雨真っ只中 にタチアオイの写真を追加しました   

| 一口健康メモ | 20:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT