もみの木醫院からのお知らせ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黄砂(2次)注意報

黄砂は飛来している時だけでなく、
2次的に接触した時にも顔、眼、鼻、喉、呼吸器に
刺激症状を起こします。

黄砂で汚くなった車や家のガラスを洗った人が次々受診。
症状は問題行動の翌日から出現しています。

私達は花粉症と黄砂の症状は何となく区別できますが
一般的には難しいようです。
花粉症より一挙に顔面、眼鼻喉(気管支、肺)の症状が出て、
ヒリヒリ感が目立ちます。
人により微熱は出ますが高熱はでません。
治療は花粉症に準じます。

黄砂の飛来状況、自分の行動から判断して
外出時のめがね、心配行動の時こそマスクの装着を、
帰宅時の眼の洗浄(水道水で軽く)、顔面、手の洗浄
を勧めています。

| 一口健康メモ | 22:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT