もみの木醫院からのお知らせ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大きくなった ”もみの木”

シンボルツリー ”もみの木”が随分 成長しました

今年の新芽(新緑)を撮ろうとしたのですが
もみの木の大きさにビックリ 

もみの木成長DSCN4037_convert_20110626204509

4年目の今頃、もみの木が急に元気がなくなりました
’さなぎ’がたくさん付いていて養分を吸収されたからです

そのとき、慌てた私は手の届くところのさなぎを枝ごと切ってしまいました
木の上のほうは 植木屋さんがさなぎだけ取ってくださいました
   
     ↓

その影響が現在のもみの木の枝ぶりに残っています 
ごめんね もみの木  

大きくなったもみの木、この辺で生長をとめた方が建物とのバランスが良い
もみの木の生長をとめることにも少し抵抗があります

皆様はどう思われますか?

【追記 7月25日】
そのまま伸ばしておくのに反対なのは(耳に入ったのは)植木屋さんだけでした
植木屋さんは ”風通しが悪くなり枝枯れするかも” とのことでしたので
”枝枯れしないように、私より上手に枝を透かして” とお願いしました
   ≪ 9年間でこの伸びなので、大丈夫だろう ・・・ ≫ 

| ちょっとコーヒタイム | 22:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

私は 現在のバランスよりも、未来とのバランス、もみの木生長派に一票! 同画面右画像、幼い醫院と当時のもみの木、バランス取れていて
ます。初々しさと信念のバランスみたいな~。ではでは現在の画像は、、、Uuu^^n これもいいのだ!! 「さなぎ」と闘った先生の痕跡がそこにあり、味わい深き生長ぶり。同じくそこに鎮座する醫院の建物も年月だけではない、手入れ思い入れあっての年季を醸し出し始めてますもんね。これが歴史なんですね。だから、私は これからのもみの木に一票です。

先生が闘って下さった「さなぎ」達 代表より。

| nitorina | 2011/06/18 23:46 | URL |

早速のあたたかいコメントありがとうございます v-119
9年間でこの成長v-255ですから、このまま静観でも大丈夫の様な気もしてきました
因みに植木屋さんは切りたがっています  

| mominoki | 2011/06/19 14:19 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT