もみの木醫院からのお知らせ

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

弾性ストッキング

弾性ストッキングは足のむくみ、静脈瘤の治療、エコノミー症候群の予防に有効です

以前は定番のように何となく紹介していました

とある時から自信を持って弾性ストッキングの装着を勧めています
それ以来、重症の下肢静脈瘤の人やDr.mominokiの説明だけでは心配で
外科の先生を紹介してほしいという方以外はこの保存的療法で
皆さん改善されています 

その思いつきとは:-
軽くにぎった🍙おにぎりを竹の皮で包んで持って行きました
  ↓
なんと、昼食時には 竹の皮で締めた ’ご飯巻’ に変身してたのです
柔らかく作った筈の🍙は ’押し寿司’ のようになっていました

竹の皮の影響はおにぎりの表面だけでなく芯まで浸透・・・
 弾性ストッキングの効果は足の表面だけでなく芯まで届くんだ-
 奥深い静脈、リンパ管まで適度に圧迫してくれるのだ- 

 よしよし  心地よい開眼でした 

自分が理解できると自然と説明が上手にできているのでしょう
その後、 履きやすいストッキングも見つけたこともあり
装着性がアップ、皆さん改善し、喜んでいただいています 

中には履きっぱなしで足関節の動きを悪くした人も
脱いだ時はもちろん、装着しているときも
足関節はしっかり動かしておいて下さいね 


| 一口健康メモ | 21:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT