もみの木醫院からのお知らせ

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どんぐりとガラスの里まつり

数年前 廃校になった金沢市牧山小学校の建屋を利用したガラス工房で
若手のガラス工芸作家が作品作りをしておられます

10月26日(土)ガラス工房&地元’どんぐりの里’の方々との交流という企画があり、
Dr.mominoki も参加しました

P1010007_convert_20131101061749.jpg

ガラス工芸作品展および即売
地域の農作物即売 
餅つき 
山里?散策 等



’山里歩き’という名目なのにロープをはってある所もあり
高所恐怖症の Dr.mominoki はスリル感をも味わいました  

民家のすぐ近くまで熊がどんぐりを食べにきた形跡があり
山道にはどんぐりの皮と木の枝が。

どんぐりの実はいろいろな木の実の総称であることを確認

P1010018_convert_20131101062447.jpg     P1010014_convert_20131101062146.jpg

熊はどうやってどんぐりの皮をむくのかしら?という疑問がおこり
帰宅後検索 → ≪You -Tube≫ で見ることができました
上手に口の中で鬼皮をわり果肉だけを食べるのです 
ツキノワグマの映像でしたが、
魚の骨を上手に出している魚好きの方を連想しました

山里歩きでは 山里の秋だけでなく 地元の方が淹れてくださった
美味しいコーヒーも味わうことができました 

P1010015_convert_20131101062330.jpg     P1010013_convert_20131101061945.jpg


もちろんガラス食器をゲット
作家さんからは小さいコップのプレゼントが 

P1010006_convert_20131101063417.jpg     P1010001_convert_20131101063511.jpg

≪ 地元の方と若手ガラス作家との山里でのふれあい ≫ でした 

         どんぐりの里まで  で片道30分  


 
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。